女性に対しての声の掛け方

女性に対してどう声を掛けていいのかわからない。

何となくわかるけど、いざその場になると頭が真っ白になる。

そんな方に読んでほしい記事です。

 

状況は下記の様に設定します。

地域の陶芸教室に通い、3回目。あまりしゃべったことがない人が多数の中、いいなーと思っている女性に対しての声の掛け方です。

まずやってはいけないこと。

やたらと長い自己紹介。おどおどした態度。なれなれしい。余所余所しすぎて変に気を使わせること。

どんな感じがいいかの会話例は

作成中の陶芸を見て、「そのお皿の部分良い感じですね。そんな感じに丸くつくるのがナカナカむずかしいですよ。陶芸は長いんですか?」

ポイントは、最後の陶芸は長いんですか?です。

これをいれないと、彼女は返事はこうです。

いやいや、そんなことないですよー。わたしもまだ全然よくわかってないんです。

で、おしまいです。

しかし最後の質問を入れることで、いやいや、まだ私は3回目で全然ですよー。どれぐらいやられてるんですか?

と彼女も質問を返しやすいのです。(ここで質問を返してくれない人はあまり脈がないか、会話が下手な人です)

つまり、ポイントは質問で終わらせる。短く伝える。自己紹介などしないということです。続きはまた今度にしますね。ママ活アプリ